オールドピューニー

アクセスカウンタ

zoom RSS 私の小さい頃

<<   作成日時 : 2010/05/15 11:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 私が子供の時は農家だったので色々な事をした。小学校の時、私は小遣い稼ぎの為にミミズを取って、豊岡の町に親戚が釣具店をしているので、そこに持っていけばいくらかお金をくれた。何時も電話がかかってくるのが楽しみだった。当時、生ごみは外にまとめて捨てていた。とてもくさいがミミズの繁殖にはもってこいの環境だった。生ごみは少し腐ったぐらいがよい。掘ってゆくと多いところは団子になって固まっている。ミミズは魚釣りの餌になるので、親戚の人は魚釣りをする人たちに売っていた。小学生の時、自分もミミズで魚釣りをしていた。すぐ隣が円山川だったのでよく行った。

 私の家には大きな畑があった。色々は野菜を両親は栽培していた。キャベツが取れる時期になるとモン白蝶が良く飛んでいた。幼虫はキャベツを食べながら成長する。蛹になってそれから蝶になる。田んぼには田植えの時期、稲刈りの時期にたくさんの生き物を見る。かえる、めだか、カマキリ、トンボ、せみ、など数え切れない生き物がいた。こんな環境で子供達を育ててやりたかった。

 私の家の庭にはたくさんの木があった。夏になるとカトンボが出てくる。薄暗くなった頃木の葉っぱの裏側を見回してみると、トンボがとまっている。よく捕まえていた。

 2年前に母親と子供達が私の故郷に帰った。丁度稲刈りの時だった。いろいろな虫がいるので本当に興奮したらしい。ここでは生き物を切る機会があまりないので、それもあってエキサイトしたようであった。ばったがとても大きくて、それを捕まえた息子はおおはしゃぎしていた。とてもい思い出になったようである。

 冬はよくスキーをした。円山川の堤防は城崎に向かう県道がある。その県道の上から川に向かって斜めに滑る。そんなに上手くはないので、斜めに斜面に沿って滑っていた。間違えば川の中に入ってしまうが上手く滑っていた。
当時は雪も1メートルぐらいは積もっていたので、かまくらを作ったり、キンカンを作った。どちらが固いか、ぶっつけあって硬さを競った。とても面白かった。できれば子供達にも経験させてやりたかった。面白かった。

 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
私の小さい頃 オールドピューニー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる