オールドピューニー

アクセスカウンタ

zoom RSS ホ.オポノポノ

<<   作成日時 : 2010/06/09 10:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ウィキペディア(Wikipedia)より 

 ホ・オポノポノは"全責任を負う"ことを原理とする、ハワイに伝わる癒しの方法である。この実践法は、自らが全責任を負う思想に則っており、モナは"ある人が人生の一切について責任を取るとは、彼が見、聞き、味わい、触れるすべてのことの責任を取ることである。そしてあらゆる経験は、彼の人生に存在するが故に、その人の責任が伴う"と教えた。また"全責任とは、万物が人間の内面からの投影として存在し、問題は外部世界の現実にあるのではなく、我々自身と共にあり、現実を変えるためには、我々はまず自らを変えねばならない"と説いた。

 とても興味深い内容である。”問題は外部世界の現実にあるのではなく、我々自身と共にあり、現実を変えるためには、我々はまず自らを変えねばならない。”と言っている。

 私が変われば現実が変わると言っている。日常生活の中で色々な問題がある。私には関係のないこと。色々なニュースを見ても、かわいそうだね”でも私には関係のないこと”、色々な事件が起きても”私には関係のないこと”、もっと身近に考えて、子供が怒りっぽい何故なんだろう”私のせいではない”、子そもに問題があるが”私のせいでない、先生が悪い、友達がわるい”と言う具合に問題は自分の中にあるとは大体思わない。思っても自分を変えることは簡単ではないのでそのままになってしまう。

 またウィキペディア(Wikipedia)では

 モナの没後、ホ・オポノポノは主に彼女の弟子であるイハレアカラ・ヒューレンによって継承され、ヒューレンによるホ・オポノポノは自らの記憶に向けて、「どの記憶が問題を引き起こしているのだろうか」と問いかけた後、「ごめんなさい」「許して下さい」「ありがとう」「愛しています」の言葉を繰り返すことで実践される。この繰り返しは4つの言葉のうち1つの言葉を繰り返して言っても良いが、4つの言葉を1セットとして1セットずつ繰り返すほうがより効果が大きいという。

 実践されてはどうか。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ホ.オポノポノ オールドピューニー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる