オールドピューニー

アクセスカウンタ

zoom RSS ポジティブ思考と見えない世界

<<   作成日時 : 2010/07/10 06:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ポジティブ思考の訓練をする。

 ありがとうございます。と言う言葉をいうように努力すると言うのも一つの方法かもしれない。心から感謝できれば良い。そこには色々段階がある。心から感謝できないが有難うという言葉を言ってみる。一応言ってみる、相手に合わせる為に言う。感謝の気持ちはないが相手を喜ばせる為に言う。或いは感謝した振りをする。ありがとうと言う言葉を使って人を利用する。

 感謝する努力をするのは大切だ。誰でも感謝できる環境で感謝は簡単だが、誰もが感謝できない環境の中に置かれたときに感謝できるのかが、その人の器になると思う。ただ子供がいなくなったり,行方不明になったときはどのように考えたらよいかは私には何もいえない。こんな場面でも感謝できるかそれとも感謝しないといけないのか。実際その立場に立たないと分からない。

 事業が厳しくなってくると人の責任にしたり、エコノミーの責任にしたり、上司の責任にしたり、部下の責任にしたりするのはネガティブな言葉を出すばかりである。それを自分のマネージメントの問題として切り開いてゆくと前進的な考えになる。

 スポーツの世界でも巨人軍の原監督、イチロー選手はポジティブな発想,思考である。絶対にネガティブな言葉を吐いたりしない。どんな困難な時でもポジティブな発想,思考である。

 今の環境を受け入れる。逃避しない。100パーセント受け入れて取り組む。それは自分の成長のためにある。自分の成長のために必要なので今の環境がある。乗り切れるか、耐え切れずに諦めてもっとたやすい道を行くか。これは私達一人一人の課題である。

 ネガティブ思考は病気になりやすい。思考が段段と体の中の異変となって残ってゆく。ストレスが良い例である。人間性もそのようになってゆく。

 思考はかなりの比率で見えない世界の影響を受けているので、ある人は大変な場合もある。いわゆる先祖の影響である。肉眼では見えないが、魂は今も生きている。そしてその影響を受けている。先祖の功労が高い人はポジティブにとらえやすいだろう。罪を犯し、怨みを持ってあの世に行った人たちの影響を受ければ、ネガティブになりやすい。事もあると思う。

 しかし、生きている私達はそのような影響を受けながら、同じ事を繰り返してはいけない。転換してゆかないといけない。そうすることで見えない世界もよくなってゆく。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ポジティブ思考と見えない世界 オールドピューニー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる