オールドピューニー

アクセスカウンタ

zoom RSS イエスキリストの誕生について

<<   作成日時 : 2011/12/25 04:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0





私はキリスト教の信者ではありませんが、アメリカ自体がキリスト教の国家ですのでイエスキリストには関心があります。イエス様といえば私はまたくるといわれました。

日本ではキリストがやってきたとか、イスラエルの流れの民族であるとか言われています。日ュ同祖論は可能性は十分にあります。契約の箱も日本にあるとか、預言者イザヤがイザナギ、イザナミとなったとか、神社は神殿構想だったとか色々ありますが、可能性としてはあります。






画像






イエス様の心を少し紹介します。聖書を読まれている方にはもう分けないのですが、聖書には語られていないことがたくさんあります。聖書が作られたときまで遡らないといけないと思います。イエス様は精霊によって身ごもったのではなく精子と卵子の受精を通してマリアのお腹からお生まれになりました。

精霊によって身ごもったと言うのは、当時秘密にしておかなければならない事情があったからです。だから精霊によって身ごもりましたを言うしかありませんでした。現代科学では精霊によって身ごもること自体理解できません。外的にも宇宙創造の原則にも当てはまらないといけないと思います。






画像







洗礼ヨハネがいました。ザカリアとエリザベスの間の子です。人格的に素晴らしい人でこの方こそがメシヤではないかと言われるぐらいでした。

マリヤが身ごもりヨセフはまだ結婚していないのに、お腹が大きくなってくる姿を見てどのように感じたでしょうか。精霊によって身ごもりましたと言われて信じれるでしょうか。普通自分の子であれば馬小屋で生まれる必要がなかったのですが、人目を避けるようにして生まれなければならない事情があったのです。






画像







自分の付き合っている愛人で結婚しようと約束していたところが、お腹が大きくなってゆくのではありませんか。始めはあれ?最近太った?食べ過ぎ?お腹でてきたね。そのように言っていたのが、益々大きくなってくるものですから、疑うはすです。もしかしてお腹に赤ちゃん?一体誰の子?自分と結婚するはずじゃなかったの?ヨセフは当然思うわけです。それを主が精霊によってもごもりましたと言われて。喜んで迎えるのは簡単じゃあないですね。

イエス様は神様の子です。その誕生を祝いましょう。

イエス様については、記事にして書かせてもらいます。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
イエスキリストの誕生について オールドピューニー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる