オールドピューニー

アクセスカウンタ

zoom RSS 自分が生まれ、育った故郷

<<   作成日時 : 2013/01/13 04:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0



自分が生まれ、育った故郷です。時間と空間を平面的に見てしまいますと今という瞬間が連続的に流れているのですから、今という結果があります。それを立体的に見ます。今という結果があることは過去からの連続であるわけですね。

私は死後の世界を確信します。私が故郷に帰りましたのは私の父が他界したからです。父は霊界に行きました。

人間は死を逃れる事ができないですね。永遠に生きることができないですね。でも人間は永遠に生きることを夢に見ています。万民が夢に描いています。何故でしょうか。端的にいいますと人間は永遠に生きることができるからですね。誰でも永遠に生きることができるのです。

それが霊界です。魂は永遠に生きます。肉体は寿命が来て死にますが、魂は生きます。その生きた魂が今日まで多くのこの豊岡市に住んでいた人々の魂が残っているのですね。それを私は考えます。

自分の先祖は大切にしないといけないと思います。私たちは子孫にあたるからですね。



ちょっとここで霊界の仕組みについて私が学んできたことを紹介します。宗教によっていろいろ捕らえ方が違いますがそれはそれでよいともいます。

霊界があるとするならば何のためにあるのかを知らないといけないのですが、ここでは長くなってしまいますので書くのを避けたいと思います。

基本的な内容だけを書かせていただきます。

霊界は永遠です。霊界は自分の行きたいろことに行きます。一番居心地のよいところに行きます。肉体を脱ぎますと隠すことができません。肉体があれば偽れますがそれがあらわになります。霊界には地獄から楽園まであります。生前にやってきたことが隠せませんので、はずかしいことをしていればそれがあらわになり同じようなことをした人のところに行きます。安心だからです。

人を怨めばその怨みが消えません。必ず肉体を持った人に憑依しないととけないのですね。怨念はその1つです。怨みを果たす為に憑依します。人を通じて果たすのですね。

生まれながらにして、罪ないのに不幸な人がいます。これは先祖の霊の罪ゆえです。霊界では罪をあがなうことができないのですね。

今生きている私たちは何らかの霊界の影響を受けながら生きているのです。

いえますのは生きている私たちが、どんな不幸、困難が来ていても感謝して生きることができれば、霊界にいる人たちは感謝します。それで救われるからですね。



私の生まれた豊岡は昔からあるわけです。そんな歴史のこの瞬間に私はこの地で生まれて育ったわけです。この地は歴史的にも色々ありそうで特別私は感じるものがあります。

特にこの時代に生きる私達は重要なように感じてやみません。未来の為にです。




にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自分が生まれ、育った故郷 オールドピューニー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる