オールドピューニー

アクセスカウンタ

zoom RSS なぜ海外交流か?

<<   作成日時 : 2014/09/29 04:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



 若いうちに海外の人たちと交流したほうがいいと思われます。

 それは、自分たちを知るためです。若いうちに知っておいたほうがいいと思います。日本の中で生活していますとその世界しか見えません。日本の常識は世界の非常識は日本にいては解らないと思います。本で読んでもわからないでしょう。生活の中で感じ取ることが大切だと思います。

 一歩出て日本の国と日本人をみると面白い違った世界が見えます。

 人格の幅を作るにも良いでしょうね。日本のその習慣をそのまま外国に持って行くと、当てはめますとちょっと無理があります。日本はそれほど特別な国のように思えます。

 裏表がある性格、本音と建前の性格、無言の世界、話さないで人の願いを察知する世界は日本人の特別な性格のように思えます。

 みんな人間は同じと思ってるでしょう。しかし違いがあります。

 韓国人の人と付き合って見ました。韓国の方は日本人の裏表の性格を感じています。韓国人は裏がありません。そのままです。アメリカ人は上下関係が薄いです。日本のような上下関係はありません。大統領であろうと名前で呼んでしまいます。約束を簡単に破る世界は日本人には少ないですね。人のものを悪気もなく盗むとか、簡単に人を騙すとかあります。

 その人種の生活の環境にもあると思いますが、貧しい人々にとって裕福な人と物をとって何が悪いというようなところもあります。

 日本では大変なことになりますね。人様に迷惑をかけるなと教育されます。人のことを思います。優先することを美とします。それは素晴らしいことですが、外国にゆくとそれがことごとく崩れてゆくのですね。

 例えばお客の対応は日本に比べたらもう考えられないほどダメですね。

 昔は部屋に入るときもまず座ってそして戸を両手で開けます。そして一礼して入りそしてまた座り両手で戸を占めます。その一連の動きもガ国の人には理解できないでしょうね。部屋から出てゆく時も背中を見せないで出てゆくという事はしません。

 自分がやっていることは当然のことで、相手に感謝すべきだという態度で接します。

 なんの礼儀も見られないですね。

 そのような人々を付き合うには日本の習慣をそのまま持ってきて付き合ったら皆受けれません。そういったすべての日本の習慣を横においてそして付き合うことが必要になります。

 また、日本の中でマスコミで取り上げられている情報は偏っていて、それを見ている若者は外国というのはこのようなものかと真似をします。それはそれで良いのですか、偏った理解にもなる原因にもなります。

 ですから、若いうちに国際人になるためには人と接することが大切ではないでしょうか。




にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なぜ海外交流か? オールドピューニー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる