オールドピューニー

アクセスカウンタ

zoom RSS 陪審員の通達

<<   作成日時 : 2015/04/03 13:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 5日前に陪審員の通達を頂きました。皆さんも経験があると思います。私はアメリカに来て4回もらいましたが、全部お断りしています。

 理由はやはり英語が出来なくて、理解も深く理解できないので、陪審員の役目が私には果たせません。それから、時間がそんなに取れないこともあります。

 いつもお断りしています。今までは返信用のものがあって、それを送り返すだけでよかったのです。今回はインターネットで質問事項があってそれに答えお断りしました。インターネットでは初めてでしたのでちょっとドキドキしました。

 初めに、うまくいかないので、オレンジ郡のウエストミニスター市のコートに行って来ました。

 中に入るとコートのデパートメントに行き、断ろうと思って説明しました。インターネットでやったかと聞かれて、コンフォメーションやったと言いましたが、貴方はやっていないと言われました。おかしいなあと思いつつ OK! といって帰りました。

 もう一度インターネットで調べることにしました。

 やっぱり私の間違いでしたね。アンケート、質問事項まで行ってませんでした。質問に参加できない理由の箇所があり、それを、アメリカのシティズンではないという事で、ことわりしました。

 それでよかったです。

 インターネットではそんなに難しくありませんでした。

 ランダムで陪審員を決定するのは私は少し問題を感じてしまいます。選ばれた人で有罪無罪を決定するのですから、集まった人の民度によってかなり左右されます。

 陪審員の何らかの資格制度にして、資格を持った人のみがなることができるとか、裁判中に陪審員として参加するにも安い金額です。

 私にとって人をジャッジメントするのは嫌です。

 私達の社会に裁判が必要な社会になっているのも問題で、このような社会が何時まで続くのでしょう。

 裁判所のいらない社会が来ないものでしょうか?




にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
陪審員の通達 オールドピューニー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる