オールドピューニー

アクセスカウンタ

zoom RSS 昔、私が住んでいた家

<<   作成日時 : 2010/09/12 11:47   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 私の家は円山川が県道をはさんで反対側にあった。二階建ての家だった。一階に寝室、応接間が3部屋、キッチン、リビングルーム、倉庫3部屋、仕事場を合わせると合計10部屋になる。そして2階には子供の寝室が4部屋在った。それから隣に小さな家が在った。そこは2部屋だけである。おトイレは今のような水洗ではない。便器から下を覗くと糞だまりが見える。

 蛆虫がよく見えていた。匂いもかなり凄い。糞だまりの量が増えてくると、糞をするたびにお釣りが帰ってくる。そんなおトイレが2つあった。これは1960年代の話である。それから大きな2階建ての蔵が2つあった。農業の機材を置く建物が1つと収穫した米を精錬する建物が1つあった。かなり大きかった。

 食べ物も季節によって色々食べられた。家の敷地内で取れる。なつめ、柿(くぼがき、ふゆがき、渋柿、他)、無花果、ふき、ふきのとう、茗荷、ぐみ、アケビも有った。色々季節に従って取れた。

 隣には畑が在りそこでも野菜が取れた。

 昔は生ごみをそのまま捨てていた。すると生ごみの半分腐った中でミミズが生息している。これは魚釣りの餌に適している。小学校のころ私はミミズを掘り起こして、豊岡の町の親戚が釣具屋をやっているので、もって行って、売ってお小遣いにしていた。

 魚釣りが大好きだったので私はミミズを集め、川に行ってよく魚釣りをした。一番取れたのがフナであった。連れたのを持って帰ってくると、母親が料理してフナの味噌汁を作ってくれた。小骨がたくさん有るが美味しかった。

 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
フナの味噌汁、ほんまに懐かしいですなぁ〜
六地蔵に友達が住んどったしけえ、六方川で釣ったフナで友達のおばちゃんが、よう味噌汁作ってくんなったなぁ(懐)
あの時分はインターネットも携帯電話もない時代でしたけど、殺伐とした今と違ってええ時代やったなあとつくづく思いますなぁ・・・
古谷
2010/09/12 21:07
豊岡ベン懐かしいですね。私は大阪に大学時代5年住み、関西がほとんどでした。東京にも2年いましたので豊岡ベン忘れました。昔の話知っている限りまた書きます。
yoshi
2010/09/15 03:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
昔、私が住んでいた家 オールドピューニー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる