オールドピューニー

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本の人間関係

<<   作成日時 : 2014/08/10 07:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2




 日本人の心には表と裏がある、本音とたてまえが有るとかの他に色々あります。近所付き合いとか親戚付き合いとか難しいところもあります。日本に住んでいますとこれが当然の関係だと思いがちですが、日本を出て考えますと非常に特殊な関係というのが解ります。

 先週、私の職場の同僚がメキシコに行きました。その体験を話してくれました。人の家なのに風呂浴びたいと思えば自由に浴びれます。食事も一緒の食べなさいとか、みんなでガヤガヤしゃべるのも好きです。いつもメキシコの人たちは一緒にいます。一緒にいても気を使わないで住む人種ですね。

 それが普通です。アメリカもそうです。別に気を使う必要がありません。良い世界と良くない世界も有るのは当然なのです。

 私は良い子になるために非常に他人に気を使って生きてきました。アメリカには1990年の2月に来ました。それまでは日本だけで生きてきましたので気を使いそして疲れていました。気を使って疲れるとうのはわかっていただけると思います。だから一人でいることを望んでしまいます。何の気兼ねもいらないですから。

 あまりの極端な自分でありましたのでちょっと自分の体にもその徴候は有りました。

 人様に迷惑とかけないと言う考えは悪く無いです。でも好かれたいという思いが強くて、嫌われたくないという思いも強くで、いかにすれば好かれる人になれるかと考えていました。

 日本にはお返し等のも有ります。頂いたものに対してお返ししないといけない習慣も有ります。

 これは日本だけですね。外国にはそんな習慣を目にしたことがありません。ある面それが特殊で外国の人から見れば素晴らしい習慣に思えるのです。人を思う心が日本人にはあるからです。ただ、その習慣が自分のなめになってしまうと大きくは擦れてしまう危険性も有るわけです。

 お返しをくれない人、変な目でその人を見るとか、村八分にしてしまうとかそんな割ることころも有るのだと思います。贈り物はできれば無条件でありたいものです。お返しが習慣化されては困る面もあります。

 ここはそんな複雑な人間関係はありません。とってもシンプルです。

 キリスト教の国家で神様したではみんな平等の精神が有り、上下関係とかはさほど強くないと思います。これにも良し悪しが有りますが、アメリカではないので近所付き合いが非常に自然にできます。

 日本人の良い所は人を思う心が有るということです。それが強い民族ですね。






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
omori shotaroくん関連のところから、ふいにこのブログに迷い込んでいました。子育てに関していろいろ興味深く、いろいろ記事を拝見させていただきました。
日本では普通のお返しの文化、その動機は?というところも微妙ですが・・・与えて忘れる、というのも簡単ではありませんけれど。
最近では日本のいいところ、失っていないかしら・・・と心配になることって、時々あります。私も子育て途上のため、子供たちにはいいものを残してあげたいと思ってはいるのですが・・・
突然で失礼いたしましたが、また、訪ねさせていただけたら幸いです。
with*my*family
2014/09/19 22:32
与えて忘れるですね。教会の方ですね。ここで書いている内容は具体的に子育ての中で感じた内容を一般用に書かせていただきました。でもまたよみにいらしてください。子供はもう大きくなって、ちょっと違った付き合い方が必要になってます。

一人の大人としての見方も必要で良心を育ててあげたいですね。ご訪問ありがとうございます。
yoshi
2014/09/22 10:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本の人間関係 オールドピューニー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる