オールドピューニー

アクセスカウンタ

zoom RSS 子供を愛する一つの方法です。

<<   作成日時 : 2014/11/03 16:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1



 子供を愛する一つの方法です。

 子供の大切にしている物を大切にしてあげるという事です。これは子供が小さい時からしたほうが良いと思います。小さい子供の作品は親から見ると大した作品ではないと思いがちです。心でもっと良い作品はできないのかな、とかもっとうまく書けないのかなと思ってしまいませんか?

 でも大人から見れはそうなのですが、子供からして見れば一生懸命に作った作品です。そのその作品というのは、あるいは子供が好きなもの、愛するものは子供の分身と行っても過言でもないと思います。

 家にハムスターがいます。娘は本当に動物が好きですが、住んでいるところが動物はダメなのでハムスターを飼ってます。私は娘を愛しています。その表現をいかにしたらよいか考えています。その一つが娘の愛しているハムスターを愛してあげるという事です。

 毎週日曜の夜はハムスターのお家を娘と一緒に綺麗に掃除します。娘を愛するゆえにします。喜んでくれます。私はできるだけ毎日ハムスターを見てやるようしています。私自身が総物が好きなので抵抗なく触れるのでできるだけ相手をしてあげます。

 何もしないでいるよりも好きなものを愛してくれれは嬉しいのではないかと感じるのです。

 大きくなっても、高校生になっても子供の大切にしているものは大切にしてあげた方が良いと私は感じました。幼稚園にゆく前の小さい子供の時も私に色々と作ってくれました。大人から見れば大したものではないのですが、私はこれは子供の代理のような、分身のような気がしてなりませんでした。

 この方法はかなり効果があると思います。子供が願っていることを感じるのは非常に困難なことですが、子供が愛してるものはわかるでしょう。それを大切にして愛してあげれば良いと思います。

 私の子育て体験からです。お役に立てれば幸いです。



にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
なるほど・・・という感じです。
わかりやすい方法ですね。
子供の関心があることをいっしょにすることは、気持ちもつながりやすく、愛する近道ですね。
with*my*family
2014/11/12 23:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
子供を愛する一つの方法です。 オールドピューニー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる