オールドピューニー

アクセスカウンタ

zoom RSS 子供は父と母に同居したい

<<   作成日時 : 2015/05/08 02:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨日の事でした。夫婦が仲良くなることは簡単ではないですね。

 性格が違い、癖があり、違ったところばかりですから、そんな男性と女性が暮らすならお互いに譲歩する精神がないと暮らすことは難しです。

 子供のために譲歩しながら生きるとか、色々あったとしても愛したいので相手に譲歩して行くとかしないと難しですね。日本の場合は亭主関白なので夫が家庭の柱なので夫に合わせる事が家庭を維持することだと思われるでしょう。

 そのようになるとやはり奥さんにも非常に負担もかかってきます。ですから、夫の主人も奥さんの為に譲歩することも必要かと思われます。

 私は一家の洗濯を5年間続けました。夕食も週に3回は担当します。家庭の為に譲歩します。

 昨日ですが、妻が方が痛くてちょっと目が充血するんだよねと言いました。私は第一にして欲しいと思われたことをしてあげるようにしてます。言われたらなるべくしてあげる努力をします。

 方が痛いというのです。方を叩いてくれない?と言わないのです。

 代わったところがあって、やってほしいと思うことを直接言葉で表現しないのですね。それには色々理由があると思います。昨日は、肩叩いてあげようかと言いましたら。 叩いてと返事があったので、食後しばらくして叩いてあげました。

 私達の雰囲気を感じた娘、ソファーで肩もみしていたのですが、ソファーにきて猫のようにソファーに寝転ぶのです。甘えるようにして来ました。

 この姿を見て私は思いましたね。娘は高校二年生です。

 子供は中の良い父母に同参したいのだと感じました。

 喧嘩するとその父母から離れ、子供の自分の心が2つに割れてしまい、心の傷を負ってそれを必死に直そうとするわけです。小さい子が喧嘩している父の手と母の手を握って合わせようとする姿を見たことがあります。

 それは自分の割られた心を一つにしようとモガイている姿なのですね。

 子供は父母の心の中に同参したいのでしょう。





にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村



にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
子供は父と母に同居したい オールドピューニー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる